FC2ブログ
2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星彩のレゾナンス感想

kage

2013/03/25 (Mon)

今日は2月22日発売の星彩のレゾナンスの感想書きたいと思います。

正直2月中に終わってました。





ネタバレはあまりしない方向で

まず評価から

シナリオ B+
Hシーン B
絵 A
音楽 S
他 A

シナリオはライター二人ということで当たりはずれが激しいので片方を見ればS級なのですがもう一方がC級ということでこのような評価になりました。

西村先生の担当する上級生√(奈岐、八弥子、末来)はこれだけでいえばシナリオはS級に匹敵すると思います。
madoca先生の下級生(真琴、恵、由布、おまけで縁子)はシナリオが極端に短い上に話も微妙です。

エロゲでよくある複数ライターのせいで良くも悪くもなくなってしまった典型です。

しかしそれを考えたとしても特に奈岐√は近年稀に見る良さでした。あまりネタバレとかは言わないですが最初は強制BADエンドになります。
だがそれがあるからこそのHAPPYエンドのときの感覚は忘れられないほどです。

とりあえずこのゲームは奈岐が可愛すぎて辛くなります。
奈岐以外サブヒロインという考えでもいいかもしれません。



Hシーンは百合は初めてやったのであまり評価の基準はわかりませんが結構良い路線行ってると思います。

絵は特に巫女への変身シーンなど美麗で良いし崩壊もないので安定しています。

音楽はいつも通りのAngelNoteという感じで良いですし主題歌も気に入っています。

そしてこのゲームの最大の売りはヒロインを使った3Dアクションです。
3Dでの作画も崩壊はないですしやってて結構面白い。カメラを下に向ければ案の定パンチラも楽しめます。
アーケードモードという戦闘主体の話もあり本編以外でもとても楽しめました。


CG

nagi1.jpg

kanae1.jpg



【近況】
美少女ゲーム声優のお仕事2のサイン会当たったので3月30日は秋葉原に行ってきます。
次回は多分そのこと書くのかな


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。